アインシュタインの頭脳が、まさか手に入るとは

もしもあなたが、何もせずに
ソファに寝てCDを聴いているだけで
レオナルド・ダ・ヴィンチの
大天才の頭脳になれるとしたら
その方法を知りたくありませんか?

偏差値40の男が、羽生善治やイチローと同じような
「脳」と「集中力」を一瞬で手に入れ
1日70分の勉強で一流大学に合格した秘密の方法とは?

アインシュタインの脳・集中力をつけるCD


CDを聴くだけで、誘導瞑想によって潜在意識を刺激し、誰でも本格的なトランス状態を体験し、脳の状態を変化させてしまう。
超・集中力によって、あなたがどうしてもかなえたい願望を高速で実現させる極めてシンプルな方法をこれから紹介しようと思うのですが、、、。

その具体的な効果とは・・・・
・一日わずか2時間の勉強時間で一流大学に合格した極秘の方法とは
 ・352ページの分厚い本をたったの1時間でしっかり吸収してしまう方法とは・・

 ・終電残業あたりまえの過酷会社員が17:30の定時でキッチリ退社する方法とは

 ・アイディアに煮詰まった作家が、大量印刷マシンに大変身するある秘密とは

 ・全てのあらゆる願いをかなえてしまう不思議なノートを手に入れる方法とは

 ・今までの1/3の時間で3倍の仕事・学習の効率化が実現してしまう技術とは

 ・たった19分の「ある音声」で自身が驚愕するほどの集中力が得られる秘密とは

2007年3月現在、
最先端の脳機能学においてもいまだ解明されていない
ごく一握りの超人的な能力を持った人間は確かに実在します。
そしてその本質は依然ベールに包まれていると同時に、
そこは一般人が真似をしても
絶対に到達できない特殊な領域であるといわれています。

目的達成のための血のにじむ努力。
でもそんなのはあたりまえの話。
プロとして第一線に躍り出るためにはどんなジャンルにおいても共通する事実です。
まわりもみんな同じことをやっているのです。

たとえ死ぬほど努力しても
まわりには自分と同等以上の連中があふれている。
そのレベルにおいては、
技術力に大差はない。
それが一流のステージ。


そこは圧倒的な力の差は存在しない世界。
力・技・能力そして、
「プラスアルファーの何か」が勝敗を決める。
それがその道のプロフェッショナルにおいては常識の世界なのです。

79.7%の人々は
その現実の厳しさに立ち往生してしまう。
だからといってあなたがあきらめるのは早すぎます。
この知られざる道を知るまでは。


これからとっても重要な話をしますが
今のあなたにとっては現実離れしているとお感じになるかもしれません。
今の段階ではそれでかまいませんので、
仮定として次の話をお聞きになってください。


もしもあなたが、何の努力もせずに
夕食をお腹いっぱい食べて、
ソファにねそべって自宅のステレオでCDを聴きながら過ごしているうちに、
いつのまにか気がついたらなんとレオナルド・ダ・ヴィンチのようなアイディアのあふれる頭脳になってしまったとしたら・・・・・・あなたはそれからの人生で何をしますか、 その方法を知りたくありませんか?
うさんくさい、そんな安易で上手い話はおかしいと思っているあなた。気持ちはよくわかります。
ですが、実はこれはきわめて論理的な手法なのです。
そもそも本CD教材は、受験勉強のためでなく、集中力向上のメソッドとして展開していました。その後、圧倒的な結果を出されたお客様から声をいただき、勉強時間短縮などの効果も多数の方々から実感していただいております。


アインシュタインの脳・集中力をつけるCD

もっと続きを見る⇒⇒⇒

 Category: