夫婦・カップルの為の14の魔法

夫婦、カップルのお悩みを
即解決!


あなたは、
まだ無駄なお金と時間を
消費しますか?

それは止めて下さい。

秘密を少しお話します

意外な方法でしかも、簡単なものでした。
二人の間にできた小さな穴は、ほうっておくとやがて大きな溝となり、
知らないうちにだんだんと深くなっていきます。
絶縁や離婚はいつだってできます。
ところが、別れてから後悔することのほうがはるかに
大きいことをあなたは知るでしょう・・・。

そうなる前に!後悔する前に!一歩踏出す努力をしてみませんか?

どうすれば夫婦、カップルの仲を取り戻せるのか?
私達は悩んだあげく、ひとつの簡単なある法則に気付いたのです。
男性、女性、それぞれの視点から見た価値観の違い・・・。

身をもって体験し、気付くことの大切さ。


一言いっておきますが


まず自分が変わらなければ相手も絶対に変わりません。
あなたの第一歩が全てを変えるのです。

パートナーが浮気をしたり、ちょっとしたことで文句を言ってきたり、
まったく口を聞かずに沈黙したり・・・etc

すれ違いの行動はさまざまありますが、ちょっと考えてみてください。
本当の原因は、はたしてパートナーが100%悪いと言いきれますか?
そもそもの根本はどこにあったのでしょうか?

ちょっと話は変わりますが

2006年、少子高齢化が日本が世界一と言われています。

この問題は我々国民の将来に大きく関わり、今日の不安材料の一つとされています。
そもそも、少子高齢化がなぜ進んだかというと・・・
単純に結婚して子どもを持つ人が少なくなったから

そもそも、結婚の仕方がわからない、怖いという人が増える

ますます少子高齢化

え、少子高齢化と夫婦離婚問題は関係ないんじゃないかって?

いえいえ、それは大きな問題です。

たとえばあなたに伴侶、子どもがいて離婚をしたとしましょう。

離婚という現実をつきつけられた子どもはどういう思いで育っていくのでしょうか?

結婚なんてろくなものじゃないんだな・・・
この子どもが大人になった時、、、どうでしょうか?

少子高齢化はますます進み、見逃すことのできない問題となってしまう

現在、子どものいるあなた!これから子どもを作ろうとしているあなた!
子どもの見本となる親が今のままでいいのですか?

その離婚、異議あり!! 結婚恋愛コンサルタントが教える夫婦円満必勝術!!「おまえとは別れる!」が「いつもありがとう」にかわる夫婦・カップルの為の14の魔法

あなたと、あなたのパートナーには現在どのような問題がありますか?

どのようなことがおこっていますか?
・相手といつも意見が食い違う。
・ちょっとしたことですぐ口論になる。
・自分の気持ちをわかってほしいと思う。
・お互いの抱えている問題から目をそらす。
・沈黙する。
・セックスをしなくなった。
・性格の不一致。
・子どもの相手をしない。

どうですか?少なからず一つや二つは当てはまるものではありませんか?

そこで、意外で、しかも簡単なある方法を実践しただけで・・

・いつもお互いの気持ちを話し合えるようになった。
・問題が起こっても必ず解決する方法を二人で出せるようになった。
・助け合いや感謝の気持ちを持てるようになった。
・心身の健康度が以前にも増していった。
・セックスの回数が驚くほど増えた。

このノウハウであなたが得られるものとは・・・

・男はなぜ沈黙するのか?
・外に出ることで自分を取り戻せることとは?
・女性には愛の充電を怠らない必要性とは?
・あなたと相手の過去を知ることで大きく飛躍できることとは?
 ・男性から女性、女性から男性へ言ってはいけないセリフとは?
 ・感情移入の能力を育てる重要性とは?

最後にこれだけはぜひ言わせて下さい。
あなたは2007年の4月から、夫婦間の年金がどうなったかご存知ですか?
対象は、法律が施行後(2007年4月1日以後)に離婚が成立した夫婦であり、
内容は「保険料の納付記録の分割」です。
従来の年金制度では、離婚した場合、元夫の厚生年金は元夫のものとなり、

元妻は厚生年金を受給する資格がありませんでした。

しかし今回の年金改正は、「年金保険料の納付記録」の分割です。
したがって、仮に離婚後に元夫が死亡した場合でも、元妻の年金受給額には

影響がありません。

(本人名義の年金)として、直接年金を受け取ることができるようになったのです。

共働きの場合は妻にも年金保険料納付記録がありますので、夫・妻それぞれの

標準報酬総額を合計して、年金分割の按分割合を決めます。

これはわたしの推測ですが、「熟年離婚率」はますます増えていくことでしょう。
夫が茶の間であぐらをかいて、妻に新聞をとってこさせる時代はもはや終わりに
なっているのです。これからは男女平等。当然ですね。私もこれに大賛成です。

今からでも遅くはありません。団塊世代の方も、お若い方も、努力せずにいつまでも
夫婦が仲良くいたいと思いませんか?
ですが、強要はしません。あなたが本気でないならば。
何かの機会があればこのサイトのことを思い出していただけると嬉しいです。

その離婚、異議あり!! 結婚恋愛コンサルタントが教える夫婦円満必勝術!!「おまえとは別れる!」が「いつもありがとう」にかわる夫婦・カップルの為の14の魔法


もっと続きを読む⇒⇒⇒